心理学用語

ゲミュートローゼ(Gemutrose)は、ドイツ語で「情性欠如者」を意味します。精神医学の分野では、精神病質人格の一種とされています。

精神病質人格とは、他人の感情や痛みに対して無関心で、自己中心的な行動をとる性格傾向です。ゲミュートローゼの人は、特に情緒的な反応が乏しく、他人の感情に共感することができません。また、嘘をつき、人を操ったり、他人を傷つけたりすることに喜びを感じることもあります。

ゲミュートローゼの人は、社会生活を送る上で大きな支障をきたすことがあります。仕事や学校で人間関係をうまく築くことができませんし、家庭生活においても配偶者や子供たちとの間にトラブルを起こすことがあります。また、犯罪に手を染める可能性もあります。

ゲミュートローゼの人は、精神科医や臨床心理士による治療を受けることが勧められています。治療には、薬物療法や認知行動療法が用いられます。薬物療法では、精神病質の症状を緩和する効果のある薬が用いられます。認知行動療法では、ゲミュートローゼの人の思考や行動パターンを修正することによって、症状を改善させます。

ゲミュートローゼの人は、周囲の人にとって理解しづらい存在かもしれません。しかし、彼らは病気であり、治療によって症状を改善させることができます。ゲミュートローゼの人を理解し、支えてあげることが大切です。

以下に、ゲミュートローゼの人の特徴をいくつか挙げておきます。

* 他人の感情や痛みに対して無関心である

* 自己中心的な行動をとる

* 嘘をつき、人を操ったり、他人を傷つけたりすることに喜びを感じる

* 社会生活を送る上で大きな支障をきたす

* 犯罪に手を染める可能性がある

ゲミュートローゼの人は、精神科医や臨床心理士による治療を受けることが勧められています。

参考URL:


Copyright(C) 2012 心理学用語で深掘り!心の不思議 All Rights Reserved.