心理学用語

同調効果とは、集団の中で、自分の意見や行動を周囲に合わせてしまう心理現象です。人は、集団に所属することによって、安心感や帰属意識を得ることができます。また、集団から外れたくないという意識も強く働きます。そのため、自分の意見や行動が周囲と異なっていると感じると、同調してしまいます。

同調効果は、様々な場面で起こります。例えば、クラスでテストの解答を決めるとき、みんなが間違った解答をしていると、自分も間違った解答をしてしまうことがあります。また、就職活動で面接官から質問されたとき、みんなが同じ答えをしていると、自分も同じ答えをしてしまうことがあります。

同調効果は、良い面と悪い面があります。良い面としては、集団の中で円滑にコミュニケーションをとることができることです。また、集団から孤立することを防ぐことができます。悪い面としては、自分の意見や考えを曲げてしまうことです。また、間違った情報に流されてしまうこともあります。

同調効果を避けるために、自分の意見や考えをしっかり持つことが大切です。また、周囲の意見に流されないように、客観的に物事を見るようにしましょう。

同調効果は、社会心理学において重要な概念です。同調効果を理解することで、人間の行動をより深く理解することができます。また、同調効果を避けることで、自分の意見や考えを大切にすることができます。

参考URL:


Copyright(C) 2012 心理学用語で深掘り!心の不思議 All Rights Reserved.