心理学用語

マウンティングとは、自分の優位性を他人に押し付ける行為です。マウンティングをする人は、自分を良く見せるために、他人を貶めようとします。マウンティングは、職場や学校、恋愛関係など、さまざまな場面で起こります。

マウンティングをする人の特徴として、以下が挙げられます。

* 自分の優位性をアピールしたい

* 他人を貶めたい

* 自分の存在を認めてもらいたい

* 優越感を感じたい

* 注目されたい

マウンティングをする人は、自分の自信のなさが原因で、他人に優越感を抱こうとしているのかもしれません。また、自分の存在を認めてもらいたい、注目されたいという気持ちから、マウンティングをしているのかもしれません。

マウンティングを受けると、以下のような気持ちになるかもしれません。

* 怒り

* 悲しみ

* 悔しさ

* 無力感

* 孤独感

マウンティングを受けると、自分の自信を失ってしまうかもしれません。また、人付き合いが億劫になってしまうかもしれません。

マウンティングを受けるときは、以下のように対処しましょう。

* 相手の発言を無視する

* 相手の発言を流す

* 相手の発言を笑い飛ばす

* 相手の発言を反論する

マウンティングをする人は、自分の優位性をアピールしたいのです。相手の発言を無視したり、流したりすることで、相手の気に障らせないようにしましょう。また、相手の発言を笑い飛ばすことで、相手を軽蔑している態度を示しましょう。もし、相手の発言があまりにもひどい場合は、反論しましょう。

マウンティングは、人間関係を悪化させる原因となります。マウンティングを受けるときは、冷静に対処し、自分の自信を失わないようにしましょう。

参考URL:


Copyright(C) 2012 心理学用語で深掘り!心の不思議 All Rights Reserved.