心理学用語

ポッターの法則とは、アメリカの作家であるジェームズ・ダグラス・ポッターが提唱した法則です。この法則は、「ある問題に対して寄せられる非難の数は、その問題の真価に反比例する」というものです。つまり、「問題が重要でないほど、人々はそれについて大騒ぎしたり、批判したりする傾向がある」ということです。

この法則は、特にインターネット上で顕著にみられます。インターネットでは、匿名性が高いため、人々は自分の意見を自由に発言することができます。そのため、些細な問題や個人的な意見についても大きな騒ぎが起こることがあります。一方で、より重要な問題や課題は、埋もれてしまったり、軽視されたりしてしまうことがあります。

ポッターの法則は、インターネットの普及によって、より一層重要性を増しています。インターネット上での情報は、瞬時に世界中に広まります。そのため、誤った情報や偏った情報が広まってしまうことも少なくありません。ポッターの法則を理解し、インターネット上での情報に接する際には、冷静な判断をすることが重要です。

ポッターの法則は、ビジネスにおいても重要な法則です。ビジネスでは、常に新しいアイデアや発想が求められます。しかし、新しいアイデアや発想は、必ずしも受け入れられるとは限りません。むしろ、新しいアイデアや発想に対しては、批判や反発が起こることが多いものです。

ポッターの法則を理解し、新しいアイデアや発想に取り組む際には、批判や反発を恐れずに挑戦することが重要です。新しいアイデアや発想は、ビジネスを成功させるための鍵となるのです。

ポッターの法則は、私たちの生活のあらゆる場面で当てはまります。ポッターの法則を理解し、自分の周囲の現象を客観的に見つめ直すことで、より良い判断をすることができるでしょう。

参考URL:


Copyright(C) 2012 心理学用語で深掘り!心の不思議 All Rights Reserved.