心理学用語

ジェンダーギャップ指数(Gender Gap Index、GGI)とは、世界経済フォーラムが毎年発表している、男女間の不平等を測る指数です。経済、教育、政治、健康の4つの分野を調査し、0から1までのスコアで評価します。スコアが1に近いほど、男女間の不平等が小さいことになります。

2023年のジェンダーギャップ指数の上位10カ国は、アイスランド、ノルウェー、フィンランド、ニュージーランド、スウェーデン、オーストラリア、デンマーク、オランダ、スイス、ドイツです。日本は125位と、調査対象の146カ国中下から13番目でした。

ジェンダーギャップ指数のスコアは、国によって大きく異なります。これは、各国の文化、歴史、経済状況などによって、男女間の不平等が異なるためです。例えば、アイスランドはジェンダーギャップ指数で常にトップの座を維持しています。これは、アイスランドが男女平等を重視する社会であり、政府も積極的に男女平等の推進に取り組んでいるためです。

日本は、ジェンダーギャップ指数で低い順位に位置しています。これは、日本社会に根強く残る男女差別や、女性の社会進出が遅れていることが原因です。日本政府は、ジェンダーギャップ指数の改善に向けて、様々な施策を進めていますが、今後もさらなる努力が必要とされています。

ジェンダーギャップ指数は、男女間の不平等を測る指標として、世界各国で注目されています。この指数は、男女平等の推進に役立ち、より良い社会を実現するために役立つ指標です。

参考URL:


Copyright(C) 2012 心理学用語で深掘り!心の不思議 All Rights Reserved.